スパーキー佐藤の早漏対策教材!早漏革命のネタバレと評価

スパーキー佐藤の代役で解説するミスターD(早漏革命より

スパーキー佐藤の早漏革命を購入しました。内容が気になっている人も結構いるのかなと思い、なるべく詳細にレビューをしていこうと思います。ちなみにこの画像は、スパーキー佐藤の早漏革命の本編動画の中で、スパーキー氏に変わって一生懸命説明してくれるミスターDさんです。この画像は教材内でも基本的な刺激対策の部分で、早漏改善トレーニングのやり方を模型を使って解説しているところです。この早漏革命はPDFなどに頼らず、動画コンテンツですし模型だったりりフリップなどをきちんと用意して構成されているところに、きちんとした教材だなという印象を受けました。そういうところは手を抜かないのは素晴しいと感じます。
早漏革命の本編動画入手サイトはこちら

 

スパーキー佐藤の早漏対策は3方向からのアプローチ

早漏といっても原因はさまざまだといわれています。
一般的に10代後半から20代前半が最も早漏の確立が高く、年齢とともにだんだん、射精までの平均時間は伸びていきます。
ただし、その加齢による射精までの時間の延長は緩やかなカーブであって、急に早漏が治ったるすることはなかなかないと考えられます。
早漏の原因は男性器がセックス経験の浅さなどによって敏感で、その刺激を脳が過剰に受け取ってしまい、射精までの時間が極端に短くなってしまうことがあります。
この男性器の敏感な状態を改善される方法が早漏防止、改善トレーニングです。
もちろんスパーキー佐藤式でも、刺激対策という項目で早漏改善するための鍛え方メニューを紹介しています。
実際に失敗が許されないAV男優が実践している方法ですので、効果的だと言えるでしょう。

 

亀頭やカリを鍛える刺激対策

刺激対策は基礎的な項目ではありますが、要は敏感な男性器をトレーニングによって鍛えあげ刺激に対する耐性をつけることが目的です。
今までは少しの刺激で気持ちよくなってしまい、射精までの時間が異常なほど早かったのです。
しかしこの刺激対策の内容を2週間程度実践したところ、少しの刺激では動じなくなり、射精までの時間延長に貢献してくれました。
しかし、スパーキー佐藤式の要となるのはこの刺激対策よりもむしろ興奮対策かと思います。
というのも、刺激対策は年齢をある程度重ねている男性にとってはさほど重要ではないことが多いです。
もし、あなたが童貞ならば別ですが、童貞の方は少なくとも早漏に悩んでいるはずはないでしょう。

 

興奮対策で性的興奮が抑えられずにすぐに射精しそうになるのを予防する

興奮対策は様々な方法があります。
刺激と興奮の両方によってあり得ないほど早い時間で射精にいたってしまう早漏の方はうまく興奮を抑えることができていないのです。
自分がどれくらいの興奮状態になるのかを客観的に確認し、なるべく興奮度を抑えるようなテクニックを使っていけば自然と射精までの時間を延長させることができ飛躍的に挿入&ピストン時間が長くなります。
スパーキー佐藤さんの方法では様々な種類の興奮抑制法が紹介されていますのでご自身にあった方法を実践してみることをおすすめします。
別の全ての方法を試す必要はないと思いますので。

 

射精対策では、時間調整が可能

簡単に言えば、寸止めする方法と、それを実現するためのPC筋トレーニングのやり方が紹介されています。
この射精コントロール法は、あくまでおまけ程度と考えて、興奮対策、刺激対策を実践されるのが良いかと思います。
ちなみにPC筋トレーニングはネットの情報と大差はないです。
あくまでこのスパーキー佐藤式は興奮対策、刺激対策がメインとなっています。

 

スパーキー佐藤スパーキー佐藤が教える超早漏対策の公式サイトでは一部ネタバレもあります